シバノソウについて - About

シバノソウ

PROFILE

シバノソウ (19才)

14才の時に家族が購読していた雑誌「テレビブロス」内のコーナー”テレビブロス読者白書 ジョンの出会った読者たち”に掲載されていたジョン・ヒロボルタの電話番号に電話をかけたことをきっかけにテレビブロスとの交流が始まり、アーティスト”シバノソウ”としての活動が始まる。

バンドやSSW系のイベントだけでなくアイドルイベントにも多数出演し、定期的にNaked Loftにて行っているトークイベントではアーバンギャルドの松永天馬やAV女優の戸田真琴など多種多様なゲストを招いている。

2018年3月に高校卒業を記念して渋谷WWWにてワンマンライブを成功させる。
また「タワーレコード渋谷店限定シングル」として発売している『18歳』がタワクル(タワレコ×サウンドクルージング)インディーズチャート6週連続1位を記録。現在同店でも入荷毎即売り切れというヒット中。サブカル、アイドル界隈から、弾き語り、バンド界隈まで幅広くカバーする今話題の新世代アーティスト。

BIOGRAPHY

2014年05月
西荻窪 Flat にて開催されたテレビブロス主催イベント、"フェスボルタ 2014 アーリーサマー" にて "シバノソウ" として初のライブを行う。
2015年04月
本格的に音楽活動を開始。オリジナル曲の制作も行い、精力的にライブイベントに出演。
路上での弾き語りなども行うようになる。
2015年10月
「シブカル祭。2015」に出演。
2015年11月
学業への専念の為一度活動を休止。
2016年03月
約4ヶ月の休止期間を経て2016年3月 新宿motionにて活動を再開する。
2016年06月
「YATSUI FESTIVAL2016」に出演。
2016年12月
下北沢 SHELTER にて初となる自主企画ライブ "光のなかに立っていてね 〜シバノソウの場合〜" を開催。
2017年01月
新宿 Naked Loft にて定期トークイベント「シバノソウの考察」を開始。
原則毎月最終日曜日にゲストを招いて開催されている。
2017年03月
渋谷 Milkyway にて自身初のワンマンライブ "シバノソウ初ワンマン&レコ発ライブ「非日常に連れてってあげるよ」" を開催。
2017年05月
「Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017」に出演。また、同イベントのコンピレーションアルバム 「Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017 compilation」に "スクールフィクション" が収録され、2017年5月21日にはタワーレコード下北沢店にて初のインストアイベントも行った。
2017年07月
RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 にて入賞アーティストに選ばれる。
2018年03月
高校卒業を記念して渋谷 WWW にてワンマンライブ "シバノソウなりの青春謳歌〜良い大人のなり方〜" を開催。
タワーレコード渋谷店限定発売の CD「18歳」がタワクル【タワレコ × サウンドクルージング】インディーズチャート5週連続1位